八尾市で色々な給湯器の取替をさせていただきました。

 

皆さんこんにちは。今日は色々なお客様のお宅で給湯器を取替させて頂きましたのでご紹介させて頂きたいと思います。

こちらは追い焚き付き給湯器になります。

今でも使えていたのですが壊れる前に取り替えるとのことでしたので取り返させて頂きました。

確かにいい判断だと思います。急にお湯が出ない事は多々ありますし現在半導体の入手困難の影響で商品にかなりの納期いただいてますので代えていただける時にした方が賢明だと思います

 

 

 

 

 

取り外すとこんな感じです

 

 

 

 

こちらが新しく取り替えさせていただいた給湯器です。

同じ追い焚き付き給湯器なんですが少しサイズも小さくなりエコジョーズタイプの給湯器になります。エコジョーズの説明は後で説明させて頂きます。

本来壁に引っ掛けて取り付ける物なのですが、現状据え置き架台の上についていましたので今回も同じように施工させていただきました。どちらでも給湯器自体の寿命は変わらないのですが据え置き架台の方が壁自体に荷がかからないので建物的にはいいかもしれませんね。

 

 

次はこちらの給湯器です。こちらは給湯専用の給湯器です。追い焚きはできませんがきちんとお湯は出ます。

自動湯張りができるようにしたいということでしたので新しく取り替えさせていただきました。

自動湯張りをするためには追い焚き菅を配管を浴槽まで配管しないといけませんので合わせて施工させて頂きました。

 

 

こちらが新しく取り付けました給湯器です。

もちろんエコジョーズタイプの給湯器になります。エコジョーズとは給湯器でお湯を作る時の排気熱を利用してお湯を作りますので排気口から出てくる風も熱風ではなくぬるい風が出てきます。ただエコジョーズにはどうしても排水が出てきてしまいます。汚い水ではないのですが給湯器の下が水まみれになっていしまいますので排水工事がどうしても必要になってきます。ですので今回も合わせて施工させて頂きました。

 

これで自動湯張りができ快適な浴室タイムが満喫できそうですね。

色々な給湯機がありますのでお声掛けください!!

 

 

★八尾・東大阪でリフォームするならMIMA★

★あんしん対応No,1 八尾で不動産を探すなら『八尾不動産.com』★

★八尾のリフォーム大王美馬功之介「社長の独り言」★

柏原市でトイレの内装工事をさせていただきました!

こんにちは!今回は八尾市のお隣の柏原市でトイレの内装工事をさせていただいた時の様子をご紹介させていただきます。

もともとお使いのトイレの内装が腰から下にかけてタイル貼りの内装であり、上から下までクロスの内装にしたいとのご要望があり本工事に至りました。また、トイレの中に引違い扉がついた収納があり、普段あまり使わないのでクロスを張った板を取り付けて収納部分にフタをしてほしいとのご要望もあり、綺麗におしゃれに仕上がりができましたので、その部分にも着目して頂けたらと思います♪

まずは施工前の様子からご覧ください。

施工前トイレ施工前トイレ

現状、腰から上はクロス張りですが壁や床がタイル張りの内装となっております。

そして今回リフォームさせていただくのは、壁をクロス仕上げ、床をクッションフロア仕上げという内容であります。クロスやクッションフロアを張る際に大事な役割となってきます下地が、主にベニヤ板や石膏ボードが一般的に言われております。そして今回の場合でしたら薄いベニヤ板を貼ってクロスの下地を作りました。下地工事をさせて頂く際、やはりトイレが干渉してしまうので脱着させていただきました。その時の様子をご覧ください。

トイレ下地工事

タイル部分にベニヤ板を上から貼り終え、上から下までキレイに下地が出来上がった写真ではあるのですが、、すみません分かり辛いですね(-_-;)

また、収納扉にフタをする際に必要となるフタの戸当たりも取付終え、そして内装工事が仕上がった時の様子をご覧ください。

トイレ内装トイレ内装トイレ内装

ピンク色のクロスで左右の面を囲い、白色のクロスで天井仕上げとなっており、白をベースとしたクッションフロアもまたバランスが取れていてかわいいですね♪とても可愛いくほっこり出来る内装仕上がりとなりました。トイレに入るのが楽しみになるぐらいお施主様からも喜んでいただけました。

最後にトイレを復旧し、収納箇所のフタも取付た時の様子をご覧ください。

トイレ最後

住まいのことなら何でもMIMAにご相談ください♪

今日はこのあたりで!

★八尾・東大阪でリフォームするならMIMA★

★あんしん対応No,1 八尾で不動産を探すなら『八尾不動産.com』★

★八尾のリフォーム大王美馬功之介「社長の独り言」★

リビングにオシャレなR垂れ壁の収納スペースをつくりました!

皆さんこんにちは!

最近は大寒波の影響ですごくさむくなりましたね、、、
十分体調には気をつけてください!

早速本題ですがリビングにお洒落なR垂れ壁の収納スペースを作らせていただきました!!

ではまず施行前からご覧ください↓

 

 

 

 

ここから壁を起こしていき壁材を耐火ボードとコンパネで仕上げていきクロスを貼るのでパテを入れてしごいていきます!!
その状態がこちら↓

 

 

 

 


そしてクロスを綺麗に貼っていきます↓

 

 

 

 

ここまでこればあとは仕上げのダウンライトを取り付けて完成です!
それでは完成後の写真をご覧ください↓

 

 

 

 
すっごくお洒落に仕上がりました♪
下の空洞部分には家具屋さんで内寸ぴったりの収納棚を作ってもらうみたいです!
まだ完璧に完成ではではないですが家具を置いた後のことを考えるとウキウキして待ちきれませんね!
完成したらまたブログで紹介させて頂きます♪
今回はここまでです!
最後まで読んで頂きありがとうございました!!

★八尾・東大阪でリフォームするならMIMA★

★あんしん対応No,1 八尾で不動産を探すなら『八尾不動産.com』★

★八尾のリフォーム大王美馬功之介「社長の独り言」★

マンションのエントランスが大変なことに・・・

皆さんこんにちは!

今回はマンションエントランス部分の取手が外れてしまったとの緊急のご依頼を頂き修理させて頂きました!

エントランスは住人の方が出入りするのでほっておいては大変ですので早速施行していきます!!

まず施工前の状態がこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に劣化で外れてしまっていますね、、、

このままではビスも打てないので新しく穴を加工してターンナット金物なるものを中に入れて施行します!

ターンナットとは固定したい物の構造が空洞になっておりビスがしっかり聞かない場合中空部分を活かして挟み込める優れものでございます!!

ターンナットが入る大きさに穴を新しくあけて加工した状態がこちら!

 

 

ここまでいってしまえば反対側からビスを締めていくと中のナット部分が回転して中空部分とネジで挟んで固定ができます!

 

 

 

 

 

 


施行完了です!!
しっかり固定されているのでこれでもう安心ですね!

こういった緊急性の高い小さな工事も是非MIMAにご依頼下さい!
今日はここまでです!
今年一年ブログを読んでいただいてありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

★八尾・東大阪でリフォームするならMIMA★

★あんしん対応No,1 八尾で不動産を探すなら『八尾不動産.com』★

★八尾のリフォーム大王美馬功之介「社長の独り言」★

東大阪市でトイレ工事をしました!

今日は中古マンションを購入されたお客様のトイレリフォームさせていただいたときの様子をご紹介いたします。

施工前の写真がこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

施工前はタンクが付いていてその上に手洗い器が付いている一般的なトイレでした。

今回はPanasonicのタンクレストイレ(タンクが付いていないトイレ)に取り替えます。

タンクレストイレは手洗い器が付いていないので別に手洗い器を付けます。

まず初めに既設のトイレを取り外します。

その状態がこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は内装工事(壁紙と床材)も貼りかえるので既設の便器を取り外した段階で施工していきます。

貼り替え後の状態がこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

壁紙や床材を貼りかえるとイメージがガラリと変わって同じ空間だとはおもえないですね!バリエーションも豊富なので選ぶのもたのしいですよ!(^^)!

このつぎにいよいよ新しいトイレを取り付けていきます。

取付後の写真がこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カッコいいですね!見た目だけでなく機能面もかなり進化していて使うのが楽しくなりますね!お掃除機能もかなり進化していて、嫌なトイレ掃除も苦じゃなくなりそうです!(^^)!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

★八尾・東大阪でリフォームするならMIMA★

★あんしん対応No,1 八尾で不動産を探すなら『八尾不動産.com』★

★八尾のリフォーム大王美馬功之介「社長の独り言」★

八尾市でトイレの取替しましたので施工手順の説明いたします。

皆さんこんにちわ。

今日はトイレの取替をさせていただきましたのでご紹介させていただきたいと思います。

まずこちらが取り換える前のトイレになります。

時代の感じる大きめなウォシュレット

今ではめずらしい正面にあるレバー

一度で10リットル以上流れる便器

それでは手順をおって説明させていただきたいと思います。

 

 

まずはタンクや便座などの現在ついているものを外していきます。

写真は便器だけの写真です

 

 

 

 

 

次に便器を外します。

写真に真ん中にあるものが床フランジといって既存の排水パイプと便器を接続する部材です。

長年使っていると大体は劣化して破損しております。

今回も残念ながら破損しておりましたので取り替えさせていただきます。

 

 

 

既存の床フランジを外すのは技術がいりますのでDIYですることはおすすめしません

床下への水漏れの原因になりますので必ず専門業者にお願いすることをおすすめします。

勿論弊社の工事職人は何も問題なく施工できますでご安心を。。。

 

 

キレイに外した後は新しい床フランジを取付ます。

今回取付させていただくトイレはリフォーム用トイレになりますのできっちりと床と固定された床フランジでないとがたつきや水漏れの原因になりますので新しくすることを強くおすすめします。

 

 

 

ここからは新しくトイレを取付する手順です。

まずは先ほど説明した床フランジに新しい便器に付属しているリフォームトイレ用のフランジを排水位置に合わせてカットし取り付けます。

今回のトイレの土間はタイル貼りなので床に下穴をあけアンカーをいれ動かない様にきっちりと固定します。

 

 

 

 

次に新しい便器を先ほどのフランジに合わせて取り付けます。

壁から寸法をとりまっすぐ取り付けるようにします。

 

 

 

 

次にタンクを取り付けます。

見た目は取替前の同じ大きさのタンクですが約5リットル程度の水で洗浄できるようになっておりますのでかなり節水になっております。

 

 

 

 

 

 

そして便座を取り付けたら完了です。

今回はウォシュレットを取付させていただきました。

取替前と違い横にボタンがないタイプのウォシュレットになりますのですごくスタイリッシュになりました。

 

 

 

こちらが新しいウォシュレットのリモコンになります。

今回はLIXIL製のトイレを取付させていただきましたが他社のトイレも施工方法がことなるので専門の知識のある施工業者にお願いするようにしましょう。

 

 

株式会社MIMAでは全メーカー取付可能となっておりますので取替のさえはお声掛けください。

それでは今日はこの辺で失礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★八尾・東大阪でリフォームするならMIMA★

★あんしん対応No,1 八尾で不動産を探すなら『八尾不動産.com』★

★八尾のリフォーム大王美馬功之介「社長の独り言」★

八尾市でたくさんのお客様のお宅で色んな水栓取替ました

 

どうも皆さんこんばんは。

今日はいろいろなお宅で水栓を取り換えさせていただきましたので少しお話をさせていただきます。

まず初めにこちらのキッチン水栓です。

シンプルなキッチン水栓ですが水漏れがひどかったので取替させていていただきました。

シングルレバーの水栓でも部品を変えれば水漏れを止めること可能なんですが今回は長いこと使われているとのことで取り返させていただくことになりました。

 

 

 

こちらが新しくさせていただきましたキッチン水栓です。

以前使われていたものに比べればスタイリッシュになったと思いませんか?

ECOハンドルですのでエコにも抜群です。

これぞシンプルイズベスト!!!

 

 

 

こちらもキッチン水栓の取替になります。

先ほどと違うのが取付方法が違います。

先ほどの水栓がワンホールタイプと言いまして取り付け穴が一つになってます。

そしてこちらが二つ穴タイプになります。

こちらも長年使われていたので取り替えさせていただくことになりました。

 

 

こちらが新しくさせていただきましたキッチン水栓です。

以前使われていたものに比べればスタイリッシュになったと思いませんか?

ECOハンドルですのでエコにも抜群です。

これぞシンプルイズベスト!!!

 

 

 

次はこちらになります。

こちらもキッチン水栓なんですが何が違うかといいますと横から蛇口が出ているのがおわかりでしょうか?

水栓自体に分岐がついていて食洗機にいっています。

卓上タイプの食洗器にはこのような水道が必要になります。

 

 

こちらが新しく取り付けさせていただいた水栓になります。

なんと分岐付きであり浄水機能付きの水栓です。

以前使われていたものに比べればスタイリッシュになったと思いませんか?

もちろんECOハンドルですのでエコにも抜群です。

 

 

最後はこちらになります。

やっぱりキッチン水栓です。

取り替え前の水栓はシンプルなんですが取り換え後はなかなか高機能ですよ。。。

 

それではどうぞ!!

 

 

 

どうですか!?

シャワーホースのもなって吐水も切り替えれて浄水機能は残念ながらついてないですが。。。

タッチレス水洗なんです!食器洗いなどで濡れた手のまま吐水口のあたりに手をかざす水が止まります。もう一度手をかざすと水が出ます!

便利極まりないですね!!

 

 

色々な水栓を取り扱っていますので機会があればご連絡ください。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

★八尾・東大阪でリフォームするならMIMA★

★あんしん対応No,1 八尾で不動産を探すなら『八尾不動産.com』★

★八尾のリフォーム大王美馬功之介「社長の独り言」★

東大阪市で波板張替え工事をしてきました!

こんにちは♪

東大阪市で波板張替え工事をさせていただいた際の様子をご紹介させていただきます。

経年劣化で割れてしまった波板を新しく張替させていただきました。

まずは施工前写真をご覧ください。

【施工前】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強風や経年劣化などで少し波板が欠けているところがあります。

今回はタキロンさんのポリカ波板を使用させていただきました。

カラーバリエーションも8種類ほどあり、今回は定番カラーのブロンズマットで張替させていただきました。高品質で強度に優れたポリカーボネート樹脂製で、透明性・光線透過率が優れています。

 

 

 

 

 

タキロン ポリカ波板URL

https://www.takiron-ci.co.jp/product/product_01/namiita/contents01.php

 

波板を撤去した際にわたしたちが徹底している事があり、それは樋掃除です!

樋詰まりなどで雨水の流れが悪くなることがあります。

撤去したタイミングが樋を掃除するベストなタイミングです♪その時の様子がこちらです。

 

 

 

 

 

 

キレイにお掃除を終えたら最後に波板を貼ります。

波板を貼っていくにあたって波板と波板を重ねないといけない箇所がいくつかあります。タキロンさんのHPでもご紹介がありますように2.5山を被せて貼り進めていくとキレイにしあがります♪また、波板を貼り付ける際に下地部分となる桟(さん)という部分がありますが、今回は木地の下地でなくアルミでフックを引っかけるような桟であるので、同じくフックで取付させていただきました。

施工後の様子がこちらです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キレイに仕上がりができてお施主様にも喜んでいただけました♪

住まいの事ならMiMAに何でもご相談ください!

 

 

 

 

 

★八尾・東大阪でリフォームするならMIMA★

★あんしん対応No,1 八尾で不動産を探すなら『八尾不動産.com』★

★八尾のリフォーム大王美馬功之介「社長の独り言」★

八尾市で介護施設の内装工事をしました!

こんにちは♪

今日は八尾市にある介護施設の居室の内装工事をさせていただいた時の様子をご紹介させていただきます。

室内にある流し台を”車いす用の洗面台”に入替させていただき、天井・壁・床のクロスやクッションフロアも新しく張替させていただきました。まずは施工前の写真をご覧ください。

【施工前】

 

 

←流し台を撤去

 

 

 

次に、流し台を撤去し配管工事です。

新たに取り付ける洗面台の位置を決め、それに基づいて給排水の配管工事をします。仕込み終わった様子の写真がこちらです。

 

 

←配管工事

 

 

 

配管をする際に壁を切り抜きますので、次に壁仕舞い工事です。

室内でのクロスを貼るにあたって下地工事をする際、一般的には石膏ボードやベニヤ板を下地として使います。今回配管工事をした面には洗面台が付き、洗面ボウル(陶器)やそれを支える土台となる箇所にビスを打つ際、石膏ボードでは支える力が弱いのでベニヤ板で強い下地を補強しました。その様子がこちらです。

 

 

←ベニヤ板下地補強

 

 

 

これで洗面台を取り付けれる準備ができました。残すはクロスやクッションフロアの内装工事です。張替ですので、現状のクロスやクッションフロアを剥がす作業からはじまります。そしてクロスやクッションフロアをムラなくキレイに貼れるように、パテという段差や隙間を塗って解消します。パテを乾かし終えたらいよいよ貼る作業です。キレイに仕上がりました様子がこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後にいよいよ洗面台の取り付けです。

今回はTOTOさんの車椅子に対応した洗面化粧台を取付させていただきました。

施工後のお写真がこちらです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOTOさんのHPでもご紹介されている通り、

①車いすに乗りながらでも水栓に手が届きやすく使いやすい

②足元の空間スペースが充分に確保されていて使いやすい

といった車椅子ならではの安全面の配慮があり、また利用者様の自立を促進できるような構造になっております。

TOTO 車いす用洗面化粧台HP

https://jp.toto.com/products/public/counter/wheelchair_living/

 

今回の居室の内装工事をさせていただき、利用者様からのお褒めのお言葉をいただけることを楽しみに、これからも頑張っていきます♪

お家だけでなく法人や不動産まで、住まいの事ならMiMAへご相談ください!(^^)!

★八尾・東大阪でリフォームするならMIMA★

★あんしん対応No,1 八尾で不動産を探すなら『八尾不動産.com』★

★八尾のリフォーム大王美馬功之介「社長の独り言」★

ブロック塀を綺麗にしました!

皆さん、こんにちは!

今回はお家の外構部分のブロック塀を綺麗にしました。

内容としてはまず浮いている既存の塗膜を剥がしていって上から塗装しても新しい塗膜が浮かないようにしていきます、それから左官工事で上からモルタルを塗ってツルツルにしていき、目地を新しく打って新たに吹き付け塗装をして目地を新しく塗っていき完成という流れです。
まずは塗膜をめくっているお写真がこちらです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてめくった塗膜の部分と既存の塗膜部分の厚みを合わせるためにモルタルでめくった部分を塗っていきます!

さらに次に塗るモルタルをつきやすくするためにわざと凹凸をつけてぬっているお写真がこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凹凸のモルタルを一日乾かしてその上からもう一度仕上げに左官工事でしごいていきます。

施行後がこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなりツルツルに仕上がりましたね!

ここから目地棒を打っていきます!
目地棒は両面テープになっていて先に鉛筆などで墨出しをして全体的にイメージした後目地棒を貼っていきます。
その施行後がこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは目地棒の上からコンプレッサーを使って吹き付けしていきます!
施行後がこちら!

 

 

 

 

 

このままだと目地が同化して目立たないので目地の中を塗っていきます、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成しました!!

目地もまっすぐでばっちりです!

 

とても綺麗に仕上がりました!

今回はここまでです!
最後まで読んで頂きありがとうございました♪

★八尾・東大阪でリフォームするならMIMA★

★あんしん対応No,1 八尾で不動産を探すなら『八尾不動産.com』★

★八尾のリフォーム大王美馬功之介「社長の独り言」★