いざというときに家族を守る 安心の耐震リフォーム
MIMAリフォーム総合サイト
八尾市 突然やってくる地震。大切な住まいを守るのは、確かな耐震補強です。耐震リフォーム助成金情報
MIMAの耐震リフォーム
耐震リフォーム工事の流れ

最新施工事例

耐震工事を施工させて頂きました。構造用合板で壁を補強させて頂きました。

詳細はコチラ

耐震改修工事を施工させて頂きました。今回はコボットブレースというステンレスロッドで補強させて頂きました。

詳細はコチラ

耐震工事で屋根の葺き替え工事をさせて頂きました。

詳細はコチラ

耐震改修工事で瓦からコロニアルに葺き替えさせて頂きました。屋根の重量が軽くなり、家の強さがあがりました。

詳細はコチラ

八尾市,八尾,耐震,耐震補強,耐震リフォーム,耐震改修,補助,補助金

八尾市の耐震の補助を利用して行った耐震リフォーム工事の一例です。 柱の新設、コボットブレース及び木製の筋かいを取付させて頂きました。 補強する際は耐力壁を配置するバランス最も重視する為、壁の量が少ない場合はどうしてもサッシ部分を補強せざるを得ない場合があります。 そのような場合はコンパクトなステンレスのコボットブレースを化粧(見えてもいい)として使用する場合もございます。

詳細はコチラ

八尾市,八尾,耐震,耐震補強,耐震リフォーム,耐震改修,補助,補助金

耐震工事を施工させて頂きました。コボットという耐震補強ブレスを取付させて頂きました。

詳細はコチラ

八尾市,八尾,耐震,耐震補強,耐震リフォーム,耐震改修,補助,補助金

八尾市の耐震の補助を利用し、耐震リフォーム工事をさせて頂きました。 土が乗っている従来の陶器瓦から、軽量のROOGA雅(ケイミュー製)に葺き替えさせて頂きました。 美観も準和風な感じを損なうことなく、屋根を軽量化することで、耐震性もアップしました。

詳細はコチラ

八尾市,八尾,耐震,耐震補強,耐震リフォーム,耐震改修,補助,補助金

八尾市の耐震の補助金を利用し、耐震リフォーム工事をさせて頂いた一例です。 耐震補強で新たに柱を取付け、コボットブレースを取付させて頂きました。 壁量が少なかったのでどうしてもここに必要でしたが、壁にして塞ぐよりも、コボットブレースを見せるという方法を取り、圧迫感のない開放的な空間を保つことができました。

詳細はコチラ

八尾市,八尾,耐震,耐震補強,耐震リフォーム,耐震改修,補助,補助金

八尾市の耐震の補助金を利用し、耐震リフォーム工事をさせて頂きました。壁の量が少なく、どうしてもサッシ部分を補強せざるを得ませんでした。耐震工事に伴いアルミサッシ(YKKエピソード)も入替させて頂きました。開口部分にステンレスロッドが見えていますがあまり気にはならない仕上がりでした。

詳細はコチラ

八尾市,八尾,耐震,耐震補強,耐震リフォーム,耐震改修,補助,補助金

八尾市の耐震の補助金を利用し、昭和56年以前の建物で耐震リフォーム工事をさせて頂きました。コボットというステンレスのロッドを対角に入れる施工方法です。

詳細はコチラ

八尾市,八尾,耐震,耐震補強,耐震リフォーム,耐震改修,補助,補助金

八尾市の耐震の補助金を利用し、耐震リフォーム工事をさせて頂きました。1階の壁のみを補強し、耐震の評点0.7以上(一応倒壊しないレベル)にする工事をさせて頂きました。耐力壁としては主に筋かいを使用し、また柱が引き抜けることを防止する金物も取付ました。

詳細はコチラ

八尾市,八尾,耐震,耐震補強,耐震リフォーム,耐震改修,補助,補助金

八尾市の耐震の補助を利用し、耐震リフォームを行った一例です。 和室の壁をダイケンの壁大将を使用して補強させて頂きました。

詳細はコチラ

テストテストテスト

ページトップへ

携帯サイトはこちら

携帯サイトはこちら