HOMEよくある質問耐震について >なぜ住宅の耐震化が必要なのか?

なぜ住宅の耐震化が必要なのか?

近い将来、私たちを南海・東南海地震が襲います!

今後30年以内に地震が発生する確率は、南海地震で50%程度、東南海地震で60%程度と予測されています。
(平成17年度1月地震調査研究推進本部地震調査委員会より)

地震被害で死亡する原因の多くは家屋の倒壊等による圧死でした!

阪神・淡路大震災では一瞬で住宅が倒壊し、その下敷きになり亡くなった方が死者数の全体の約8割を占めました。

倒壊した木造住宅の多くは昭和56年以前に建築されたもの!

これは昭和56年6月に建築基準法の改正(耐震基準の強化)が行われ、改正後の住宅に比べて改正前の住宅の耐震性能が低いことが原因です。
(平成12年の改正では接合金物の設置などが義務化されました。)

関連のよくある質問を見る